管路構造物の計画的な改築・修繕に 関するコンサルティング業務は 管診協にお任せ下さい。

ご挨拶

管路構造物を的確に診断し、確かな手法で新たな息吹を与えたい。

一般社団法人管路診断コンサルタント協会(略称:管診協)は、管路構造物の計画的な改築・修繕に関するコンサルティング業務の確立と新技術の研究開発を目指して、平成10年4月23日に発足しま
した。
管診協は、下水道をはじめとする管路の傷み具合に関する調査・診断業務計画の立案、各種更生工法の選定・実施設計および改築・修繕事業計画の策定を目的としたコンサルタントによる協会です。

「永きにわたりわが国の経済を支え、人びとの暮らしに貢献してきたライフラインである管路構造物を的確に診断し、確かな手法で新たな息吹を与えたい」と願われる自治体を中心とした皆さまのニー
ズに応えるため、管診協会員は、常に技術の研鑚と修得に努め、関係事業の円滑な執行と推進に寄
与すべく努力を続けております。

どうか関係者各位におかれましては、引き続き管診協並びに会員のお引き立てをお願いします。

一般社団法人管路診断コンサルタント協会
会 長  角田五郎

PAGETOP